一般病院ではなく老健を希望した理由は?

一般病院で働いていると、残業はなかなか避ける事ができませんよね。
それに、時間も不規則なので、子育てをしている方にとっては、働きにくいと思います。
私は、独身時代には、一般病院でバリバリ働いてました。
残業があっても夜勤があっても、看護師として経験を積む為だと思って、一生懸命働いていましたね。
でも、子育てと仕事を両立させるには、良くない環境ですよね。
一般病院での忙しい仕事も、独身だったから続けられたんです。

 

私は、出産を期に職場を退職して、仕事復帰に選んだ職場は老健です。
一般病院で働いていたのに、何で老健に?と思う方も多いと思います。
その理由は、子育てと仕事を両立させる為ですね。
介護系の施設なら、落ち着いて仕事ができて、子育てを中心とした働き方ができると思ったからなんです。
でも、どの施設も働きやすいという訳ではないんですよ。
同じ介護系の施設でも、特養の場合は看護師の数が少ないので、病院なみに忙しいところもあるんです。
でも、老健だったら、特養に比べると看護師の人数も多いし、休み希望も通りやすい傾向にあるんです。

 

でも、実際にどうなのかは分からないので、看護師求人情報サイトを利用して、事前に職場環境は調べましたよ。
その結果、自分にあった老健を探す事ができたんです。
この職場は、スタッフの人数も充実していて、落ち着いて仕事ができる最高の環境ですよ。
病院のようにバタバタしてないので、コミュニケーションを取る事ができるし、時間をかけた看護ができるので、
とても充実しています。

 

介護施設だと、医療行為が少なくてやりがいがないように思われがちですよね。
でも、病院とは違った意味でのやりがいは沢山あるんですよ。
ママさんナースにとっては老健はお勧めだと思いますね。