看護師パート メリット デメリット

私は身体がとても弱く仕事を休みがちです・・・。仕事が思うようにならずにもどかしいです・・・(>_<)

看護師の仕事というのは、夜勤や残業がありますし、時間も不規則です。
人の命を預かる仕事ですから、緊張感も強いられ、精神的にも肉体的にもとてもハードな仕事です。
そして、看護師の働く職場というのは、病院やクリニック以外にも、介護系の職場など、いろいろなところで需要があります。

 

患者さんの命や健康を預かるのが看護師の仕事ですが、看護師にも体力や健康に自信がない方が沢山います。
元々健康な方でも、看護師という不規則な仕事を続ける事によって、健康に支障をきたしてしまう方も少なくありません。
一番の問題はストレスではないでしょうか。
ストレスは万病の元と言われています。
ストレスが原因で、大きな病気を引き起こす事もあります。

 

体力に自信がない方や、身体が弱い方は、無理をしないで自分に合った働き方をする事が大切です。
看護師の働き方というのはいろいろあります。
常勤以外にパートや派遣、単発のバイトで働く事も可能です。
例えば、病院で働いていると、残業もありハードな勤務になりますが、介護施設や検診の仕事、それに透析センターであれば、
病院に比べると業務内容が楽なので、働きやすいのです。

 

急性期の職場の場合、精神的にキツく、急変やステルペンもありバタバタしてしまいますが、慢性期の職場であれば働きやすい傾向にあります。
無理をして働くのは、ストレスが溜まりますし、仕事にも影響を与えてしまいます。
看護師の資格を持っていれば、いろいろな働き方を選択する事ができます。
介護系の職場でも単発バイトでも、常に需要がありますから、自分のライフスタイルに合った働き方をする事が大切です。
無理のない働き方をすれば、やりがいを見つける事ができて仕事への意欲も湧いてくるものです。