看護師パート メリット デメリット

不妊治療を続けています。仕事がハードで治療にも影響があるけど、仕事を辞めたら精神的に余計に辛くなる気がする・・・(+_+)

私は、看護師の仕事をしながら、不妊治療を続けているんです。
不妊治療を経験した方であればわかって頂けると思うんですけど、不妊治療って、本当に大変です。
お金もかかりますし、精神的にかなりきますよね。
不妊治療は、夫婦揃って病院に通わなくてはいけないので、その度に仕事を休まなくてはいけないんですよね。
いつも気兼ねしちゃって、スタッフの皆に申し訳ないなと思ってしまいますよね。
仕事なんてしなくて、専業主婦の立場だったら、そんなストレスはないんだと思うんですけど、
不妊治療というのはかなりの金額がかかるんです。
だから、仕事を辞めるわけにはいかないんですよね。

 

もしかしたら、看護師というハードな仕事をしているから、不妊治療を受けなくてはいけなくなっているのかもしれないですよね。
でも、私は、看護師の仕事が気に入っているし、これからも続けていきたいと思ってるんです。
不妊治療に専念する為には、パートや派遣などの、短い時間で働く事ができる方法を選ぶ必要があるかもしれません。

 

看護師という仕事をしている以上、患者さんの事を常に考えている事が大切ですよね。
でも、やっぱり自分の身体の事は大切にしなくてはいけません。
自分の体調が悪かったら、患者さんに充分な看護をする事はできませんよね。
自分の体調を考えた上で、精神的に負担がかからないような働き方をする事が大切だと思います。
ストレスはもちろん、冷え性が原因でホルモンバランスが崩れる事も、不妊に繋がってしまいます。
自分の体調管理ができる働き方ができれば、それが一番理想的ですよね。
よりよい看護をする為には、自分自身の体調管理はとても大切な事だと思います。
自分がベストな状態でいる事が、患者さんの為でもあると思いますね。